不動産屋に相談してみよう

マイホームの購入でとても大切になってくるのが、マイホーム購入に必要なお金です。多くの場合、金融機関などからお金を借りてマイホームを購入することになるでしょう。かなりお金に余裕がある人は一括現金でマイホームを購入する人もいますが、なかなかそのような人はいません。とても重要なお金に関しては、多くの人が、自分で蓄えた頭金を用意して、頭金で賄うことができなかったお金を住宅ローンで借ります。この住宅ローンがとても重要になってきます。注文住宅購入では地元の不動産屋に相談して土地を探してもらったり工務店を紹介してもらったりしますが、その時に家のことだけではなく、住宅ローンのことも相談しましょう。

提携している銀行などがおすすめ

不動産屋に相談してみるとわかりますが、銀行などと提携していることがよくあります。提携していると、通常の店頭表示している金利よりもさらに低金利でお金をかりることができます。たとえ、ごく僅かな金利差であっても、住宅ローンでは多額の金額を借りるのが一般的ですから、金利差が少なくても、最終的に返済する金額では大きな差が生まれてきます。

ですから、直接、自分で金融機関に出向いて住宅ローンの相談をするよりも、まずは注文住宅のことで相談する不動産屋へ話を持っていくのが利口です。その際、最初から一つの不動産屋に相談するのではなく、地域に密着している不動産屋をいくつかあたってみると良いです。そして、最終的に利用しやすい不動産屋に絞り込みましょう。

愛知の注文住宅の建築工事費の価格相場は、注文住宅のみの場合は3499.2万円、土地付き注文住宅のみの場合は2912.0万円です。