お風呂にゆっくりと入れる設備

大学進学や仕事の為に賃貸物件で一人暮らしを始める人は多いものです。部屋を選ぶ際は、場所や間取り以外にも部屋の設備もチェックする必要があります。特に一人暮らしを始める方に人気の設備が、バス・トイレ別です。一般的に一人暮らし用のマンションといえば、部屋の広さを確保するためにユニットバスを導入していることが多いです。しかし、それだとゆっくりとお風呂に浸かることができません。しかし、バス・トイレ別ならば浴槽のスペースが広くなるのでリラックスして入浴を楽しめます。

部屋で快適に過ごすためにエアコンも人気

アパートやマンションなどの賃貸物件に住む人の間でエアコンも人気の設備だといえます。日本は夏は蒸し暑く、冬は寒さが厳しい気候であるためにエアコンがない暮らしは大変だといえます。初期設備として部屋に設置されていれば、わざわざ自分で買い足す必要もありません。さらに、動かなくなったら大家が修理を担ってくれることがほとんどです。したがって、部屋の内見の際にきちんとエアコンがあるか確認しておくと良いでしょう。

女性に人気の防犯のための設備

とりわけ一人暮らしをする女性に人気なのが、オートロックなどの防犯設備です。マンションの入り口にオートロックが完備されていれば、不審者が容易に侵入できなくなります。また、部屋にカメラ付きのインターホンが設置されていれば来訪者の顔をきちんと確認して対応できるので安心です。さらに、押し売りや業者の勧誘なども断りやすいことから、女性の方に大変人気です。

釧路の賃貸は、冬の寒さに対応できる暖房設備が充実している物件や、都会と比べて家賃や管理費が安い物件が多い傾向があります。